テーマ:家族

■旅立ちの日に■

今日は小学6年生の息子の卒業式だった。 この時期にしては少々気温が低かったが天候は恵まれ幸いだった。 3月に入り毎日のように長時間に及ぶ練習があり、元気な息子もやや疲れ気味で、うんざりしかかっていた。が、式が進むにつれて、なぜそんなにも熱心に練習を積んできたのかが納得できた。 卒業生180名と在校生(5年生のみ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

■two pairs of shoes■

息子とショッピングに行くのは楽しい。体の伸長を数値で確認できるから。 でも、気に入る物を見つけるのは難しい。デザインやカラーにこだわりがあるから。 ジャケット、パンツ、シューズを求めて遅ればせながら「セール」に行った。ブランドはひとつに決めているので、行くべきショップもかなり限られている。その点は楽である。 つい先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

■新年初キャッチボール■

金曜日から降り続いた雨が上がり、冷え込みも少しましだったので、少々強引に小学6年生の愛息を連れ出し、ブルペン(二人の間でそう呼んでるだけで、実はマンション駐車場の車旋回用スペース)にて約20分間、新年初キャッチボールをした。 「イチロー選手、オリックス・バッファローズの室内練習場(神戸市西区)で始動…」、「清原選手、最後の転機に懸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more