T's diary 〜BrotherT の日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ■第9回新開地音楽祭、出演決定!!■

<<   作成日時 : 2009/03/22 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


第9回新開地音楽祭 REJOICE GOSPEL CHOIRとして出演させていただくことが決まりました。
REJOICE GOSPEL CHOIR としては2003・2004年(何とメインステージ)、少人数ユニット ETERNAL GRACE としては2005・2006年以来、久々の出演となります

画像


2001年に結成された三宮・神戸・明石・稲美を拠点に活動しているゴスペルクワイア。ディレクター田中武の指導のもと構成メンバーは年齢層も幅広い。黒人霊歌・トラディショナルゴスペル・コンテンポラリーゴスペル・日本語曲までレパートリーも幅広い。
“Rejoice and Shout Together”を今年度のテーマに、教会・ホール・ウェディング・市民イベント、各種イベント等、積極的に活動を展開している。2003年7月ファースト・アルバム“Keep On Rejoicing”をリリース。
 「魂の叫び、祈りの声、望みなき者に希望を与えるゴスペルをひとりでも多くの方と分かち合いたい!!」そんなスピリットで歌い続けている。

日時:5月9日(土)17:00〜17:30[予定]
会場:BIG MAN ステージ(新開地商店街南端)
入場:無料(雨天決行)

★Piano 村瀬正樹★
画像

幼少よりピアノを始めるが音符が読めず挫折。バンドブームの到来と共にキーボードを始め、現在に至る。楽譜を初見で弾けるようになったわけではないため、大半を聴覚でカバーする。
京都・大阪・神戸にてゴスペル・ソウルを中心に活動を展開中。安定したプレーと明るいキャラクターでステージを盛り上げる。

★Sax 入江修一★
画像

1983年鹿児島生まれ、神戸育ち。
中学から吹奏楽をはじめ、サックスを担当する。
高校時代には全日本アンサンブル コンテストに出場し、銀賞を受賞する。
2003年には英国国立アルスター大学に1年間留学し、
ジャズの基礎とアイルランド音楽を学び、
ドイツ・オーストリア・イギリスのジャズフェスティバルに出演。
2005年1月、リジョイスゴスペルクワイアに加入。
2006年6月より青年海外協力隊の一員として中国桂林市に派遣され中高生に音楽を指導。
今年6月任期を終え帰国。

★A.Guitar 田中武★
画像

幼少の頃より明石上ノ丸教会に通い、高校時代より阪神間を中心にゴスペルコンサートに出演、愛のメッセージを伝えている。大学時代より黒人音楽に魅了され、そのルーツであるブラック・ゴスペル、黒人霊歌の研究を始め、アメリカ黒人教会で本物に触発。各地の教会・ホール・ホテル等にて活動中。2003年9〜10月にアメリカ・カリフォルニアツアーに成功。本場黒人教会にて研鑚。ゴスペルの“開拓者”アンドレ・クラウチに指導を受ける。2006年9〜10月にニューヨークにあるブルックリン・タバナクル教会にて学びを深める。現在7会場においてディレクターを務める。
=GOSPEL MUSIC MINISTRY= Spiritual Sound 代表


久々のストリートステージ、精一杯ゴスペルを響かせます!!
新曲も用意して、ご来場お待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■第9回新開地音楽祭、出演決定!!■ T's diary 〜BrotherT の日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる