T's diary 〜BrotherT の日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ■Soul for Real 〜acoustic version vol.1〜■

<<   作成日時 : 2008/06/06 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

⇒左クリックすると拡大されます。

シンガーソングライター&ゴスペルディレクターとして活躍中の寺尾仁志さん と、私ゴスペルアーティスト田中武との交流の中で、7月に大阪心斎橋の人気スポットでお互いの指導しているゴスペルグループによるジョイントライヴを開催することが決まりました。

画像

画像


◆Date◆ 2008.7.27 Sun.
◆Time◆ open14:30 start15:00        
◆Place◆ ライヴレストランバー 心斎橋WISTERIA(ウィステリア)
       大阪市中央区心斎橋筋2-3-12ダイヤモンドビル4F
      06-6213-8870 各線なんば駅より徒歩5分
◆出演◆angel crea、chocola Tera、Lyrebirds、
      REJOICE GOSPEL CHOIR -petit-
      PRECIOUS LEAF
◆Charge◆ 前売\1,500 当日\1,800 (1drink別)
◆Reserve◆ Email joy@spiritualsound.net TEL 080-3802-7699 (担当:田中)
◆主催◆ Soul Cast Organization

久々の大阪方面でのライヴにご期待ください。

〜REJOICE GOSPEL CHOIR サイドのインフォメーション〜

REJOICE GOSPEL CHOIR -petit-
画像

REJOICE GOSPEL CHOIR より今回のライヴのために編成された少人数のゴスペルユニット。
"Share the GOSPEL!!"を今年度のテーマに掲げ、「聴いてリジョイス(喜ぶ)、歌ってリジョイス(喜ぶ)、ゴスペルが心を癒し、光を与える。魂の叫び、祈りの声、望みなき者に希望を与えるゴスペルをひとりでも多くの方と分かち合いたい!!」そんなスピリットで歌い続けている。

PRECIOUS LEAF
画像

2006年4月に結成された REJOICE GOSPEL CHOIR エキスパートメンバーによる少人数のゴスペルユニット。
「尊い葉=(存在)」は、山々を賑わす木々の葉のようにそれぞれの個性を活かしながらも、互いがつながる美しさを醸し出したいという願いを表している。声質を磨き、繊細かつ深みのあるハーモニーによりそれぞれの曲に込められたスピリットあふれるメッセージを余すところなく届けることを目指している。

☆Piano 越智理恵☆
画像

京都教育大学音楽科卒。幼い頃から普通のピアノレッスンに飽き足らず、ポップスのコピー&アレンジや、和太鼓、ブラスバンド、作曲など、あらゆる形で音楽に親しむ。
また、10代にのめりこんだ音楽はポップスに限らず、ロックから演歌と、好みは非常に幅広い。
21歳の時、ゴスペルの音楽からあふれるメッセージ・独特のサウンドに魅了され、ゴスペルのキーボーディストを志すようになる。現在、小柄な身体ながらも、20kgもするシンセサイザーやオルガンを持ち運び、ゴスペルを中心に演奏活動に励んでいる。
また、YAMAHA等でポピュラーピアノ講師もつとめる。

☆Percussion 門地雅和☆
画像

15歳でドラムを始め、河瀬勝彦氏に師事。ロック、ファンク、ジャズ、フュージョンを演奏していく中、ゴスペルアーティスト Butch Heyward 氏と共演。2003年渡米し、N.Y.のドラマーズコレクティヴでドラムを学び、黒人教会でもドラムを学ぶ。
現在、音楽専門学校ESPエンターテイメントミュージシャン科ドラムコースの講師を務める傍ら、幾つかのロックバンドやフリージャズのバンドで大阪府下を中心にライヴ活動中。ゴスペルクワイアでは、Harlem JP Choir・Wings Gospel Choir、Without You などのステージをサポートしている。
PRECIOUS LEAFとは3度目、REJOICE GOSPEL CHOIR とは13度目の共演となる。
今回はパーカッションで参加。

☆A.Guitar 田中武
画像

幼少の頃より明石上ノ丸教会に通い、高校時代より阪神間を中心にゴスペルコンサートに出演、愛のメッセージを伝えている。大学時代より黒人音楽に魅了され、そのルーツであるブラック・ゴスペル、黒人霊歌の研究を始め、アメリカ黒人教会で本物に触発。各地の教会・ホール・ホテル等にて活動中。2003年9〜10月にアメリカ・カリフォルニアツアーに成功。本場黒人教会にて研鑚。ゴスペルの“開拓者”アンドレ・クラウチに指導を受ける。2006年9〜10月にニューヨークにあるブルックリン・タバナクル教会にて学びを深める。現在6会場においてディレクターを務める。
=GOSPEL MUSIC MINISTRY= Spiritual Sound 代表


*各グループの出演時間は未定です。決まり次第、お知らせいたします。

【追加情報】
出演順・出演予定時刻が決まりました。
REJOICE GOSPEL CHOIR -putit:2番目15:20〜15:35
PRECIOUS LEAF:3番目15:40〜15:55
全グループによるフィナーレは16:50〜17:00
です。
なお、多少の変更が生じる可能性がありますので、ご了承願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久ぶりです。
4年間障害者福祉の仕事をやってきたのでそろそろ老人福祉もやろうかと思い、5年目の節目ということで、4月から老人福祉に転職しました。
もう4月に入って2ヶ月目になり仕事も順調で慣れました。24時間の仕事なので大変ですが、私にとってやりがいのある仕事です。けっこう平日休みの日(夜勤明け)があるので、家でゴスペルの練習ができ、日曜日は月2回休みが取れるので幸せです。
聖書の言葉に「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせて下さるのです。 ピリピ2:13(新改訳聖書)」
この調子で主に向かって心から賛美をささげ7月のライブに向けて練習頑張ります。
Mr ベースマン
2008/06/06 19:34
まずは、S.F.R.ヨロシクね!!
BrotherT
2008/06/06 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
■Soul for Real 〜acoustic version vol.1〜■ T's diary 〜BrotherT の日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる