T's diary 〜BrotherT の日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ■Piano Man&Woman■

<<   作成日時 : 2008/04/11 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

⇒左クリックすると画像が拡大されます。

◆date◆2008.6.1 Sun. open 17:30 start 18:00

◆place◆SITE KOBE
画像

画像

神戸市長田区久保町6-1 アスタくにづか4番館4F
TEL078-612-3340 JR・地下鉄新長田駅より徒歩6分
*お車でお越しの方は、アスタくにづか有料駐車場をご利用ください。

★PRECIOUS LEAF★18:00〜18:25
画像

2006年4月に結成されたリジョイスゴスペルクワイア選抜メンバーによる少人数のゴスペルユニット。
「尊い葉=(存在)」は、山々を賑わす木々の葉のようにそれぞれの個性を活かしながらも、互いがつながる美しさを醸し出したいという願いを表している。
声質を磨き、繊細かつ深みのあるハーモニーによりそれぞれの曲に込められたスピリットあふれるメッセージを余すところなく届けることを目指している。
今回が新メンバーを迎えての初ステージとなる。

REJOICE GOSPEL CHOIR★20:00〜20:30
画像

2001年に結成された神戸・明石・稲美・加古川を拠点に活動しているゴスペルクワイア。ディレクター田中武の指導のもと構成メンバーは年齢層も幅広く、黒人霊歌・トラディショナルゴスペル・コンテンポラリーゴスペル・日本語曲までレパートリーも幅広い。その活動の模様は、雑誌・情報誌・テレビ・ラジオなどでも数回取り上げられた。
「魂の叫び、祈りの声、望みなき者に希望を与えるゴスペルをひとりでも多くの方々と分かち合いたい!!」そんなスピリットで歌い続けている。

*18:30〜19:55は他のアーティストによるステージです。

☆Grand Piano☆村瀬正樹
画像

京都・大阪・神戸にてゴスペル・ソウルを中心に活動を展開中。安定したプレーと明るいキャラクターでステージを盛り上げる。
PRECIOUS LEAFとの共演はこれが2度目、REJOICE GOSPEL CHOIR との共演はこれが5度目となる。

☆Percussion☆門地雅和
画像

15歳でドラムを始め、河瀬勝彦氏に師事。ロック、ファンク、ジャズ、フュージョンを演奏していく中、ゴスペルアーティスト Butch Heymond 氏と共演。2003年渡米し、N.Y.のドラマーズコレクティヴでドラムを学び、黒人教会でもドラムを学ぶ。
現在、音楽専門学校ESPエンターテイメントミュージシャン科ドラムコースの講師を務める傍ら、幾つかのロックバンドやフリージャズのバンドで大阪府下を中心にライヴ活動中。ゴスペルクワイアでは、Harlem JP Choir・Wings Gospel Choir、Without You などのステージをサポートしている。
PRECIOUS LEAFとは2度目、REJOICE GOSPEL CHOIR とは12度目の共演となる。
今回はパーカッションで参加。

☆Acoustic Guitar☆田中武
画像


◆charge◆adv \2,000 door \2,500 [1drink \500]

◆ticket reserve◆=GOSPEL MUSIC MINISTRY= Spiritual Sound
TEL080-3802-7699 joy@spiritualsound.net
*お名前・ご希望枚数・携帯番号をお知らせください。

We are waiting for YOU!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■Piano Man&Woman■ T's diary 〜BrotherT の日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる